知る・楽しむ

キチンとチキンサマースクール 2018年開催

さらに進化!キチンとチキンサマースクール

上手にさばけるかな?

8月10日に浄水通りにある食文化スタジオにて、第3回目となるキチンとチキンサマースクールが開催されました。

調理の前には食材で使われる鶏について知ってもらうために、特別に作られたビデオをみんなで視聴。鶏を育てる人、調理する人、ここに届けられるまでにたくさんの人が携わっていることを伝えるために見ていただきました。

どのように鶏が育てられているのかな?

ビデオを真剣に見入る子供たち

準備段取りはバッチリさすが!

田中料理長が丸鶏をさばくお手本を

料理するメニューは、昨年も好評だった丸鶏を丸ごと使ったシュウマイとバンバンジー。シュウマイにはもも肉を使用し、バンバンジーにはむね肉の部位を使用しました。残りの部位は料理長たちが唐揚げを作ってくれます。出来上がりが楽しみですね!

シュウマイの具材の準備中

コーンスープを受け取ります

みんなで食べると美味しいね

ワイワイ♪

完成したバンバンジーとシュウマイ。コーンスープを添えて。さあ、みんなでいただきます!子供たちの笑顔に癒されながらのサマースクールでした。

 

参加した子供達の声

★丸鳥をさばいてみて楽しかったです。いろいろな食べものをまぜたりきったりしたから。
★丸鳥をさばいて鳥がどんなしくみになっているのかなどを知れたから楽しかったです。そして友だちといっしょにきょうりょくをして、おいしいりょうりができてうれしかったです。

保護者の皆様の声

★子供からかわいい鳥をさばくのはかわいそうと言われましたが、私からも生きていくためには「命をいただく」事の大切さなど話す機会を持てて良かったと感じました。
★今回の講習の後「ささみはとり肉だったんだね」と子供に言われて一緒に作る事の大切さを感じました。
★日頃パックの肉しか見る事ない子供達にとって、肉は鳥の命を頂いている事を感じられたようで、食べ物を大切にする意識につながっていってくれたらと思います。

ページのトップへ