知る・楽しむ

第1回/一日女将体験

2015年8月6日、水たき料亭「博多華味鳥」中洲本店において、一日女将体験企画が開催されました。

女将を体験するのは、成蹊学園外語専門学校に在席するタイからの留学生、パッティラさんとミーチャイさん。二人とも170cm越えのモデルのような長身の女性です。日本語を勉強しているとはいえ、初めて聞く単語や慣れない場所で、緊張気味の二人。さてさて、17時のお店の開店までに、女将らしくなっているでしょうか?

 

一日女将体験は水たきを食べることからスタート

どんな料理を自分達が提供するのか、体験しないことには分かりませんよね。博多の水たきは、目にも舌にも楽しんでいただけるよう、洗練された所作で鍋を作り、そして提供することで完成します。さらに華味鳥の水たきは「華味鳥」という名前の銘柄鶏を使用していることも説明。当社が養鶏から携わっていることに、驚いている様子の二人でした。

着物を着て、水たきの作り方を練習します

まず、器について説明を

真剣な表情です

スープを注ぐ練習

おもてなしの心を大切に

水たきを食べたあとは、実際に自分達が提供する側の練習です。空の器でシミュレーションしながら、手順を覚えていきます。教えるのは元ベテラン女将の田中課長。さすが、教え方もスマートです。

水たきを取り分ける器の向き、ぶつ切りの入れ方、スープに入れる塩の量など、細かいところまで洗練された《華味鳥オペレーション》を伝えつつ、さらに最適なタイミングで水たきについての説明もお客様にしなければいけません。言葉がとっさに出てこない場合にはカンペを確認。華味鳥スタッフがしっかりサポートするのでご安心を。

「さぁこれでバッチリ!」田中課長が二人に声をかけます。「そろそろ17時、お客様を迎える準備をしましょう」

途端に緊張する二人。それもそのはず、二人にとってのお客様第1号は、自分達が通う日本語学校の先生方なのですから。

いよいよ、お世話になっている学校の先生方がご来店

フロアのエレベーターの扉が開くと同時に、歓声をあげるミーチャイさんとパッティラさん。「恥ずかしい〜っ」と、思わず顔を手で隠してしまいます。お客様である先生から「着物似合うね」の言葉で、ほっと安堵の表情。まずは第一関門突破でしょうか。

今回は博多華味鳥の基本コースである《水たき》を、女将二人で交代しながら作っていきます。博多の水たきは、最初にスープを味わっていただきます。練習した通り、少しの塩と小ネギを器にいれ、そっとスープを注ぎ、お客様お一人お一人に配っていきます。

「こちらは、はなみどりの、みずたきになります。」華味鳥スタッフがカンペを影から出しつつ、動作を見守ります。

熟練の女将に比べれば、多少ぎこちなさはありますが、なにより《お客様をもてなす》最高の笑顔で、水たきを作っている姿が印象的な二人。そんな二人を見守る先生方も自然に笑みがこぼれているようです。

まずはスープをどうぞ

具材を鍋に入れていきます

料理長も気になって見学に

日本式の名刺交換も体験

水たきを提供している合間に、二人はいろいろなことを華味鳥スタッフに話してくれました。ミーチャイさんは「日本語をもっとしゃべれるようになって通訳になりたい」と夢を語ってくれましたし、パッティラさんは「タイにいる時に習っていた公文で、今は先生のバイトをしています」と教えてくれました。ほかにも日本とタイの文化の違いなど、二人を通して我々まで新鮮な気持ちを体験することができました。

最後に、先生方と自分の名前が入ったオリジナル名刺を交換して終了。博多織の名刺ケースは、華味鳥スタッフからのささやかなプレゼント。博多の文化である《水たき》と《博多織》を、いつまでも覚えていてもらいたくて。

たった一日の経験ですが、今日という日が二人にとって素敵な日本の思い出になることを願っています。

後日、二人からタイ語でメッセージが届きました

パッティラさんからのメッセージ

ขอขอบคุณทางร้าน Hakata-Hanamidori สาขา Nakasu-Kawabata Fukuoka เป็นร้านอาหารสไตล์ญี่ปุ่นที่มีชื่อเสียง ได้ให้โอกาสนักเรียนต่างชาติคนไทยได้ไปเรียนรู้การเป็นพนักงานเสริฟของที่ร้าน ซึ่งทางร้านมีให้ความเป็นกันเองทำให้พวกเราสนุกและเพลิดเพลินมากๆคะ ที่สำคัญได้เรียนรู้วัฒนธรรมขั้นตอนตั้งแต่การผลิตวัตถุดิบจนถึงขั้นตอนเสริฟให้ลูกค้า ดังนั้นจึงรับรองว่าลูกค้าที่มารับประทานอาหารที่นี่ไม่เพียงแต่ได้รับความอร่อยจากอาหารเท่านั้นแต่ยังรวมไปถึงความประทับใจถึงความพิถีพิถันการเอาใจใส่ของพนักงานที่นี่อีกด้วยคะ ซุป Mizutaki เป็นซุปที่ต้มกับกระดูกไก่ ทำให้มีรสชาติหอมหวานเนื้อไก่นุ่มละมุนมากๆคะ ถ้าใครมีโอกาสได้มาเที่ยวที่ Fukuoka อยากให้มาลิ้มลองรสชาติอาหารของที่นี่รับรองไม่ผิดหวังแน่นอนคะ

ミーチャイさんからのメッセージ

วันนี้ได้มีโอกาสไปทดลองทำงานเป็นเด็กเสิร์ฟอาหารที่ร้าน Hanamidori สาขา Nakasu-Kawabata รู้สึกประทับใจตั้งแต่บรรยากาศภายในร้านที่มีความเป็นกันเองและมีความเป็นญี่ปุ่นสไตล์มากๆ และที่สำคัญคืออาหารที่มีความพิเศษของวัตถุดิบที่ดีทางร้านได้ให้ความสำคัญในทุกขั้นตอน มีขั้นตอนการรับประทานที่สัมผัสได้ถึงความใส่ใจในแบบฉบับของคนญี่ปุ่นที่เราทราบกันดี ดังนั้นครั้งนี้ถือเป็นประสบการณ์ที่ดีที่ได้มาทดลองทำงานในวันนี้ ขอบคุณทางร้านที่ให้โอกาสในครั้งนี้คะ จุฑามาศ มีชัย (ทราย)

ページのトップへ